トップ画像

切手買取業者の判別方法と切手の取り扱いについて

希少性が高い切手は古銭屋などの専門業者が買い取るので、額面以上の金額で現金化することが出来ます。
その一方で同じ切手でも業者によって査定額が異なるので、切手買取を依頼する際は必ず複数の業者を比較するのが損をしないための工夫です。
切手買取の査定額は業者の判断基準が大きな要因なので、利用する業者の得意分野を把握することが重要です。
切手や古銭を扱う専門業者でも得意分野が異なるので、場合によっては希少性が高い一枚でも査定額が低くなってしまうことがあります。
そのため、事前の確認を必ず行うのが納得出来る査定額にするための心得です。
また、切手の状態も査定額に大きな影響をもたらすので日頃から丁寧に扱うことが大切です。
切手は印刷面の日焼けや水濡れ、破れなどの不具合があると価値が大きく下がってしまいます。
素手で触れることによる汗や垢の付着も劣化の原因になるので、刺激が少ない環境で丁寧に扱うのが傷みを防ぐための工夫です。